2010年2月18日 木曜日



8:00  起床。
朝食も昼食も昨日のすき焼きの残り。卵を加えたり、キャベツを加えたり。夕食はうどんを加えてすき焼きうどんにした。昨日の晩のすき焼きが、今日も一日活躍した。

10:00~12:00 『朝鮮王妃殺害と日本人』 

Ⅴ 告発と隠蔽のはざまで ---京城領事・内田定槌が残した事件の真実
p273-274 三浦梧楼公使は朝鮮王妃を殺害したあと広島での軍法会議で予審免訴となって東京に帰還した。三浦のもとに天皇から米田侍従が使わされた。米田は天皇の「遣る時には遣るな」という言葉を三浦に伝えた。さらに「アレが煮ても焼いても食えぬ大院君を、べとべとにして使って行ったが、これは何か特約でもあったのか」という天皇の問いを伝えた。

Ⅵ 王妃殺害に加わった「壮士」たち --熊本国権党と王妃事件
今日は248pから310pまで。明日は読み終えられそうだ。

13:15 桑村さんが私と漢那さんをクルマに乗せて伊予市の「ごしきの家」を訪問。私は4ヶ月ぶりであった。皆さんお元気そうで何より。桑村。漢那両氏の演奏、私の伴奏で1時間楽しんだ。
帰宅後、4時ころから5時過ぎまで一眠り。

夕食を食べた後しばらくテレビでオリンピックを見て8時ころ二階に上がる。