2000年11月 13日 月曜日

 クサイ忘暮楼


   『ワン・コリア 子ども美術展』の件で朝日新聞が忘暮楼の足跡を「プロフィール」欄(だったかな?)で紹介しようとしている。以前K記者からこの話があったとき、朝鮮学校の校長を紹介した方がいい、と言っておいた。しかし、校長は立場上の不自由があるらしく結局また忘暮楼に戻ってきた。

 うちの奥方にも取材があって、家庭での忘暮楼はどんな人間か、聞かれたそうだ。それでなんて説明したの?と聞くと「クサイ人間だ」と答えたという。

 さすがに奥方だけに辛らつだ。しかし、なかなかイエテいるようにも思える。

 ●お墓の写真を集めて何やら叫んでいるかと思えば、シナサワグルミの写真を撮ってきて得意げにしている。●共産党の応援をするかと思えば、「共産党」は誤訳だ、といきまいている。●風呂につかってお経をながながと唱えているが、根本的には煩悩のかたまりのようだ。●料理が好きで圧力釜と北京鍋を愛用し、奥方の洗濯物を干すのもいとわない、弁当も自分で作る。かといって、街に出ればたいてい午前様、家庭をだいじにしているようでもない。●昨日民団の幹部と話しこんでいるかと思えば、今日は総連の幹部と酒を飲んでいる。●パソコンの前に座ると6時間7時間動かないのに、携帯電話の使い方は分からない。●自分は正面衝突したり、ガードレールにぶつけたりしているくせに、奥方の車の助手席に乗ると安全運転技術を説教したがる。

 というわけで、何をしているのか分かりにくく、穏やかな気持ちで接しにくいところが「クサイ」ゆえんであろうか。勿論、本当の所は奥方に聞かなければわからない。