2000年11月 8日 水曜日

 invent


   「ねつ造」を英語でなんというのかな、と思って辞書を引いてみたら、なあんだ、「発明」として教えられた"invent"だった。もともとラテン語で"IN"は"upon"で"VENT"は"come"だそうだ。上のほうから何かがポンとやってくることらしい。

 
 

・The story was just another of his inventions.
  その話はまさに彼の作り話の一つだった。

・Necessary is the mother of invention.
 必要はねつ造(!)の母だ。

 

などと、今回の「六十万年前の旧石器人」ねつ造事件にぴったりの例文が出ている。

 "event"(大事件、催し、なりゆき)や"adventure"(はらはらする経験、危険な旅)と近しい言葉だそうだ。