2000年 10月30日 月曜日

 土佐街道を行く
  久万から七鳥まで


 
 昨日はW先生の案内で旧土佐街道を久万から七鳥まで歩いた。8時集合、9時出発、七鳥に着いたのが15時であった。あとで職場の同僚に計算してもらったら9.3kmの距離だったらしい。前回の佐々連尾縦走に比べるとのんきなコースだった。

 それでも峠を四つ越えた。このあたりでは峠を「トウ」という。越しのトウ、薑(ハジカミ)のトウ、色のトウ、樫がトウの四つである。

 実は12月にカルチャー・スクールの女性たち100名がこのコースを歩くことになっているそうで、この日はその下見と道の整備が目的だったのだそうだ。12月にWさんといっしょに女性たちの案内に当るお二人も同道。

 ところどころは廃道になっているようで、皆さんは道にはびこった潅木を鎌やナタで切り開きながら進んでいく。私は出来あがった道をよろよろとたどる。そんなパターンだった。

 こういう街道はとにかく最短距離をたどるように設定されているので景色は全く期待できない。一日森のなかの暗い道を歩きつづけた。これもまたおもしろい。(写真は程野の土佐街道。奥はミツマタ畑)