2000年10月 23日 月曜日

 体重が2倍になった


   体重が2倍になった。といってもネコのはなし。10月1日に子ネコが我が家にやってきた。福音寺で拾われたので「フク」君である。数日してオクガタがフクの体重を計ったらちょうど100gだったという。今日計ったら200g、したがって20日間で2倍になったわけだ。

 スーパーで買ったネコの缶詰にある説明によると、猫というものは1年間で体重が30倍になるらしい。もっとも、1年後といえばこのネコも成猫になっているはずだ。人間も成人するまでなら20倍くらいにはなるので、そう驚くべき数字ではない。

 フク君はしばらく粗相を続けて家中を臭くしてしまい人気が落ちていたが、最近またオリコウサンになってくれた。それどころか、叔母さん猫のナナちゃん(9歳)のトイレを拝借するようになった。トイレが一つで済むとこちらはほんま助かる。

 そうそう、心配していたのはこのナナちゃんとの関係がどうなるのかということ。フク君は平気でナナちゃんのおなかのあたりにもぐりこんでおっぱいを探るのであるが、シングルのナナちゃんにしてみれば迷惑なこと。「フン、わたしはそんな女じゃありません」とばかり逃げて行く。それでもフク君は懲りずにまとわりつく。

フクとナナ

 そうこうするうちに、昨日あたりから「フタリ」でじゃれ合うようになっているではないか。ナナちゃんもフク君とのじゃれ合いにはまっているようだ。どんなにナブられてもフク君はまたナナちゃんに再挑戦するところをみると適当に手加減してもらっているのだろう。

 正月にはむすこ夫婦がさらに2匹ネコを連れてくる。どうなることやら。