入院中の空腹時(朝7時半、11時半、夕17時半)の血糖値の推移は次の通りだった。)

1)4月4日入院。2800キロカロリーの食事に入る。これだけでも血糖値がだいぶ改善された。
2)4月7日からインスリン注射が始まった。朝6単位、昼6単位、夕6単位であった。
3)夕方の空腹時の値が下がりすぎるので、12日から朝食後に服用していたアマリール2錠を中止した。

4)さらに昼の空腹時血糖値を下げるために、16日からインスリン注射を朝12単位、夕6単位の2回にした。
これでバランスがよくなった。
5)最後の昼の血糖血が急に150にあがったのは妙だったが夕方には落ち着いた。