2008年1月8日
海南新聞
1909(明治42)年
3月19日
老馬新聞

1909(明治42)年3月19日 


●雑報
〜〜〜〜
●統監滞在彙報
▲諸星来集に就く・・・
▲宮島の禰宜及主典・・・
▲林三樹介氏・・・
▲大三島の準備・・・
▲大三島随行者・・・
▲多分は二泊・・・
▲越智同族代表者 越智同族会を代表せる越智郡の越智俊逸、田窪千秋の両氏は十七日来松 翌十八日早朝より統監を訪問して越智同族の起因、沿革変遷等種々陳述し一々古書及び系統によりて之を公に示したれば公は大に之を悦びて約ニ時間に渉る懇談あり 古谷秘書官傍にありて其の要点を筆記し午後一時過に及びたり
▲十八日の訪問者・・・
▲武徳殿へ出席・・・
▲刀剣陳列会・・・
▲晩餐会招待・・・
▲重要物産贈呈・・・
▲浅野越智郡長・・・
▲運動会臨場・・・
▲大三島の準備

●統監石手寺参り・・・

1909(明治42)年3月20日

雑報
〜〜〜

●統監滞在彙報
▲大三島行き・・・
▲乗艦は駆逐艦・・・
▲乗艦地は三津・・・
▲伊地知師団長・・・(※後に日露戦争において乃木大将の第3軍の参謀長となる人)
▲熊谷国民新聞記者・・・
▲宇和の歴史談・・・
▲八日の夜九日の朝
▲統監の松山行・・・(※道後村から松山市へ)
▲二十日の静養・・・
▲憲兵への寄贈 清水道後分署長は十六日桜の葉書数枚を付随の韓国憲兵に呈したるに渠等非常に喜び居れりと
▲越智郡の歓迎委員・・・
▲技士派遣 統監参拝に付き今治郵便局より電信技手一名を大三島に派遣する筈なり