2000年7月10日 月曜日
天気曇り 職場は30℃だった 
出来事採点やっと完了 組合定期大会欠席
  

  URL集 その5 科学・医学関連 
 (小学館「データパル」より)

 ---再掲---手もとの「データパル2000 最新情報・用語辞典」(小学館・CD付)にWeb編「インターネットアドレス厳選500」があって、世界の興味深いWebsiteが紹介されている。ところがせっかくのコレクションもCDのままでは利用しにくい。そこでこれをハイパーテキストに書き換えることを思いついた。忘暮楼の個人用だが、関心のある人はのぞいてもらういい。きっと結構面白いものに遭遇することになるだろう。

IDEAL あいでぃある
http://www.idealibrary.com/
数学、生化学、神経生理学、植物学、経済史、農学、核物理など、さまざまな分野の200件近い学会誌・専門誌の抄録・全文を集めた電子ライブラリー。利用には登録が必要。

Astronomy Digital Image Library あすとろのみーでじたるいめーじらいぶらりー
http://imagelib.ncsa.uiuc.edu/imagelib.html
天文画像のデジタル画像ライブラリー。データは非営利・教育用途に限って提供される。Mosaicを開発したNCSA(米国スーパーコンピュータ利用センター)のプロジェクト。

Artificial Life Online あーてぃふぃしゃるらいふおんらいん
http://alife.santafe.edu/
ソフトウエアとしてつくられたコンピュータネットワーク上の「人工生命」についてのホームページ。ソフトウエアそのものの提供も行っている。

アトムテクノロジー研究体 あとむてくのろじーけんきゅうたい
http://www.jrcat.or.jp
原子ひとつひとつを識別できる「走査型トンネル顕微鏡」という道具を使い、原子や分子を「操作」する技術(アトムテクノロジー)の確立をめざす産学官共同の研究組織。

Institute for Biomedical Computing いんすてぃてゅーとふぉーばいおめでぃかるこんぴゅーてぃんぐ
http://www.ibc.wustl.edu/
遺伝子の解析や分子生物学の手法を用い「生物コンピューティング」に必要なハードウエアやソフトウエアを探る米ワシントン大学の研究機関。

Weekly Epidemiological Record うぃーくりーえぴでみおろじかるれこーど
http://www.who.org/wer/wer_home.htm
世界保健機構(略称WHO)が提供している伝染病情報。毎週更新され、エボラ出血熱、新型インフルエンザウイルスなど危険な伝染病の発生と伝播を速報する。メーリングリストの申し込みも受け付けている。

宇宙開発事業団 うちゅうかいはつじぎょうだん
http://www.nasda.go.jp/
宇宙開発・衛星に関するQ&A、衛星からの画像イメージ、ロケット射場のリアルタイム画像、打ち上げのシーンの動画などを公開している。内容もスピードもプレス発表と差はない。略称NASDA。

宇宙科学研究所 うちゅうかがくけんきゅうじょ
http://www.isas.ac.jp/
東京大学による日本初のロケット実験に端を発し、様々な学術実験を手がけてきた文部省宇宙科学研究所のホームページ。

宇宙太陽発電所 うちゅうたいようはつでんしょ
http://www.kurasc.kyoto-u.ac.jp/plasma-group/sps.html
太陽電池を広げた巨大な衛星で発電し地上に送電する「宇宙太陽発電所」構想を紹介するホームページ。マイクロ波送電の基礎研究・実証実験を行なう京都大学超高層電波研究センターによる。

HIV Sequence Database えいちあいぶいしーくえんすでーたべーす
http://hiv-web.lanl.gov/immuno/
全世界で解明が進められているHIVウイルスについて、遺伝子情報のマップをデータベースとして提供する。免疫情報のデータベースへのリンクも。

S.MATSU Space Saver えすまつすぺーすさーばー
http://www.bekkoame.ne.jp/~smatsu/index.html
ロケット開発史の著書も持つジャーナリストが個人で運営する宇宙開発関連情報のホームページ。打ち上げ中継の記録や日々のニュースに加え、解説記事の確かさには定評がある。

ATR研究所 えーてぃーあーるけんきゅうじょ
http://www.atr.co.jp/
NTT株売却益を原資に創設され、機械翻訳や音声認識、人工生命、マルチメディア通信技術などの先進的な研究で知られる複数の研究所からなるATR研究所群のホームページ。各研究所は株式会社組織となっている。

NIH えぬあいえいち
http://www.nih.gov/
米国立衛生局(略称NIH)のホームページ。ニュースリリースのほか、独自のサーチエンジンやインターネット情報源へのリンクで質の高い情報を提供。

エネルギア えねるぎあ
http://www.energialtd.com/
ロシアのロケット「エネルギア」の商業打ち上げのため、アメリカに開設された事務所が開いているホームページ。

欧州宇宙機関 おうしゅううちゅうきかん
http://www.esa.int/
宇宙の平和利用を目的に1985年に設立された欧州宇宙機関(略称ESA)のページ。

おりひめ・ひこぼしワールド おりひめひこぼしわーるど
http://oss1.tksc.nasda.go.jp/pr/index.html
1998年の七夕の日、世界初の無人自動ドッキング実験に成功したETS‐VIIのホームページ。その後のドッキング実験やロボットアーム実験についての詳細情報を提供する。

オリンピック公式サイト おりんぴっくこうしきさいと
http://www.olympic.org/
2000年9月15日からオーストラリアのシドニーで開幕するオリンピック大会の公式ホームページ。198か国1万人以上の選手の参加により28種目の競技が開催される。

OncoLink おんこりんく
http://www.oncolink.upenn.edu/
ペンシルベニア大学がんセンターが運営する腫瘍学(Oncology)関連情報ページ。発表論文、医療ニュース、リンク集などが充実しているほか、動画による健康ガイドまである。

核融合科学研究所 かくゆうごうかがくけんきゅうじょ
http://www.nifs.ac.jp/index-j.html
核融合の理論と応用研究を目的に、全国の大学の共同研究機関として設立された研究所。日本独自の「ヘリオトロン」と呼ばれる方法で、1億度を超えるプラズマ生成をめざし、核融合炉の実験施設を建設中。

かずさDNA研究所 かずさでぃーえぬえーけんきゅうじょ
http://www.kazusa.or.jp/
千葉県の「かずさアカデミアパーク」に設立された財団法人かずさDNA研究所のホームページ。ラン藻やシロイヌナズナ(植物)など大規模ゲノムの配列決定の研究を行なっている。

極端紫外光実験施設 きょくたんしがいこうじっけんしせつ
http://www.uvsor.ims.ac.jp/
分子や原子に大きな影響を与える、極めて波長の短い光(極端紫外光)を加速器(シンクロトロン)によって生成、利用する文部省分子科学研究所の実験施設。研究者向け利用の手引きや、施設の運転状況、スケジュールなどを提供する。

金属材料研究所 きんぞくざいりょうけんきゅうじょ
http://www.nrim.go.jp
超伝導、超耐熱、生体融和などの機能を持つ新材料の開発や、材料の寿命予測技術の向上などを目的とした、科学技術庁所管の研究機関。

計量研究所 けいりょうけんきゅうじょ
http://www.nrlm.go.jp/index-j.html
通産省工業技術院の研究組織のひとつ、計量研究所のホームページ。長さや質量、力の「標準」についての研究開発を行ない、正確な物理量を世の中に広める役割がある。「キログラム原器」のひとつがここに置かれている。

大阪大学レーザー核融合研究センター おおさかだいがくれーざーかくゆうごうけんきゅうせんたー
http://www.ile.osaka-u.ac.jp/
12基のレーザーで超高温を生成し、プラズマや核融合の実験を行なう装置「激光XII号」を紹介。大阪大学レーザー核融合研究センターの学生がホームページを運用。

ゲノムネット げのむねっと
http://www.genome.ad.jp/
人間の遺伝子情報を分析しデータベース化する「ヒトゲノム解析プロジェクト」のため、インフラとして整備されたネットワーク「ゲノムネット」の利用法などを案内するホームページ。「ゲノム百科事典」なども提供。

高エネルギー研究機構 こうえねるぎーけんきゅうきこう
http://www.kek.jp/
1997年4月に3つの研究機関が統合再組織され発足した、素粒子・原子核物理・物質構造学の研究機関。国内外の研究者に施設を開放、粒子ビームの機能や利用技術などの研究を行なっている。略称高エネ研。

国際宇宙ステーション こくさいうちゅうすてーしょん
http://jem.tksc.nasda.go.jp/
「国際宇宙ステーション」情報を日本語で提供。2001年にスペースシャトルで打ち上げられる予定の日本の実験棟「JEM」についても詳しく紹介する。

国際スペースガード財団 こくさいすぺーすがーどざいだん
http://www.brera.mi.astro.it/SGF/
直径1kmのごく小さい小惑星であっても、もし地球に衝突すれば人類滅亡をもたらす可能性がある。地道な観測を通してその危機に備え、教育啓蒙活動を行なう目的で設立された団体。本部はローマに置かれている。

国立家畜衛生試験所 こくりつかちくえいせいしけんじょ
http://ss.niah.affrc.go.jp/
「家畜の健康を守る」ための農水省所管の研究機関。「狂牛病(牛海綿状脳症)」については、解説コメント、外国の文献、ニュース、関連ホームページへのリンクなど詳細にわたる情報提供を行なっている。

国立感染症研究所 こくりつかんせんしょうけんきゅうじょ
http://www.nih.go.jp/niid/index.html
感染症・インフルエンザ・寄生虫など「病原微生物検出情報」をタイムリーに提供。非加熱血液製剤、O‐157などについても詳しく触れている。旧称は国立予防衛生研究所。

国立がんセンター こくりつがんせんたー
http://wwwinfo.ncc.go.jp/
インターネットの積極的利用でも知られる日本のがん研究と治療の中心地。「がんを防ぐ12か条」や部位別がん情報、統計資料、病院案内などの情報を提供。

国立天文台 こくりつてんもんだい
http://www.nao.ac.jp/index_J.html
文部省所管の研究機関「国立天文台」のホームページ。天文ファン向けに「話題の天文現象」コーナーで彗星の画像などを提供したり、「インターネットで星を見る会」などイベントのお知らせも。

コドン使用頻度データベース こどんしようひんどでーたべーす
http://www.kazusa.or.jp/codon/
農水省DNAデータバンクの一部として提供されている、遺伝子がアミノ酸を記述する言葉「コドン」の使用頻度データベース。

COMPUTER AIDED SURGERY こんぴゅーたーえいでっどさーじぇりー
http://www.iscas.org/
コンピュータ支援による外科手術の国際学会(In-ternational Society for Computer Aided Sur-gery=ISCAS)のホームページ。最新のトピックスや活動報告など。

The Cancer Journal ざかんさーじゃーなる
http://www.infobiogen.fr/agora/journals/cancer/homepage.htm
がんに関する臨床例や疫学的、社会学的事象を扱う専門誌「The Cancer Journal」のホームページ。フランスから英文で発行されている。

Santa Fe Institute さんたふぇいんすてぃてゅーと
http://www.santafe.edu/
新しい科学「複雑系」の研究で知られる、サンタ・フェ研究所のホームページ。研究員リスト、論文の抄録などを提供。

JET じぇっと
http://www.jet.uk/
トカマク型の炉を使った核融合に関する欧州15か国の共同研究機関。本部はロンドン。

JT-60 じぇーてぃーろくじゅう
http://www-jt60.naka.jaeri.go.jp/HOME-J.html
日本原子力研究所那珂研究所によるトカマク型の核融合炉「JT‐60」のホームページ。

GEMINI Observatory じぇみにおぶざーばとりー
http://www.gemini.edu/
ハワイ島マウナケア山頂に建設中の7か国共同による8m級反射望遠鏡「Gemini」のホームページ。建設・観測のスケジュールやニュースリリースなどを提供。

Sea Launch しーろーんち
http://www.boeing.com/defense-space/space/sealaunch/
米ボーイング社が主導し、ロシア、ウクライナ、ノルゥエーの企業などが共同で進めるロケットの海上打ち上げシステム「シーローンチ」のホームページ。

Stanford Health Link すたんふぉーどへるすりんく
http://www-med.stanford.edu/healthlink/
スタンフォード大学メディカルセンターのニュースビューローが提供している、最先端医学情報と一般向け医療情報のページ。

スーパーカミオカンデ すーぱーかみおかんで
http://www-sk.icrr.u-tokyo.ac.jp/
地下深くの巨大な水槽で宇宙を飛び交うニュートリノなどの素粒子を観測する「スーパーカミオカンデ」のホームページ。正式名称は東京大学宇宙線研究所・神岡宇宙素粒子研究施設。

すばる望遠鏡 すばるぼうえんきょう
http://www.subaru.nao.ac.jp/
1999年1月に最初の試験観測「ファーストライト」を迎えるマウナケア山頂の日本の天文台「すばる」を紹介する国立天文台ハワイ観測所のホームページ。世界最大最高性能の反射鏡をはじめ赤外線観測装置など各種センサーなどの詳細情報を提供。

SPring-8 すぷりんぐえいと
http://www.spring8.or.jp/
物質の原子レベルの構造を解明するため強力なX線を発生させる、世界最高性能の大型放射光施設「スプリング8」のホームページ。理化学研究所と日本原子力研究所により、兵庫県播磨科学公園都市に建設された。

Cell せる
http://www.cell.com/
免疫学、神経生理学などに関する専門のジャーナル「Cell」のホームページ。雑誌の抄録データベース、購読申し込みなど。

WDRESS だぶりゅーでぃーあーるいーえすえす
http://www.jxj.com/dir/wdress/
太陽光発電、風力発電、地熱発電など代替エネルギーについての情報ページ。地域別、名称別で関連機関へのリンクを提供。

地球観測データ解析研究センター ちきゅうかんそくでーたかいせきけんきゅうせんたー
http://www.eorc.nasda.go.jp/
TRMM(熱帯降雨観測衛星)など観測衛星で取得された画像解析・情報提供を行なう地球観測データ解析センター(EORC)のホームページ。

東海大学情報技術センター とうかいだいがくじょうほうぎじゅつせんたー
http://www.tric.u-tokai.ac.jp/
衛星画像解析の権威・坂田俊文教授率いる東海大学情報技術センター。略称TRIC。画像解析技術を生かし、地球観測だけでなく、文化財の補修、考古学などさまざまな分野に活動領域を広げている。

特許庁 とっきょちょう
http://www.jpo-miti.go.jp/
特許、実用新案、登録商標などについての出願、登録、公開情報のデータベースを提供している特許庁のホームページ。

NINE Planets ないんぷらねっつ
http://www.edu.ipa.go.jp/mirrors/togane-ghs/TNPJP/nineplanets/
惑星の写真やデータを音楽ともに紹介する「マルチメディア太陽系旅行」。原版はアリゾナに置かれているが、世界各地にミラーサイトが置かれている。上記URLは「教育ソフト開発・利用促進センター」に置かれた日本語翻訳版。

NASA なさ
http://www.nasa.gov/
膨大な情報量を誇るNASAホームページ群の総合案内ホームページ。ここから各研究機関やプロジェクトごとのホームページへのリンクが張られている。ニュースリリースの自動送信サービスなどもある。

NASAジェット推進研究所 なさじぇっとすいしんけんきゅうじょ
http://www.jpl.nasa.gov/
火星を始め「カッシーニ」「ガリレオ」などで遠惑星探査を担当するNASAジェット推進研究所のホームページ。略称JPL。

NASA Space Link なさすぺーすりんく
http://spacelink.nasa.gov/
NASAが提供する情報の中から、学校や教育機関向けにセレクト・編集し平易な解説を加えた「スペースリンク」のホームページ。

NASA Television なさてれびじょん
http://www.nasa.gov/ntv/
NASAの制作するテレビ放送のスケジュールや過去の映像ライブラリなどを提供するページ。打ち上げなどライブ映像のインターネット放送も行なっている。

National Library of Medicine なしょなるらいぶらりーおぶめでぃしん
http://wwwindex.nlm.nih.gov/index/nlmindex.html
米国の国立医学図書館(略称NLM)のホームページ。3800の専門誌、8800万の文献情報を検索・参照できる。

NASDA 宇宙情報センター なすだうちゅうじょうほうせんたー
http://Spaceboy.nasda.go.jp/Index_j.html
宇宙史と宇宙開発史を網羅しようという遠大な構想のもと1997年3月にスタートした、NASDAの「宇宙情報センター」。事業団職員への連載インタビューや宇宙関連の新刊紹介などたいへん充実。

日本原子力研究所 にほんげんしりょくけんきゅうじょ
http://www.jaeri.go.jp/
核融合、材料解析、重粒子治療、宇宙開発などへの原子力利用を研究する日本原子力研究所の総合案内ホームページ。

日本DNAデータバンク にほんでぃーえぬえーでーたばんく
http://www.ddbj.nig.ac.jp/
欧州物性生物学研究所、米GenBankなどとの国際共同プロジェクトとして国立遺伝学研究所が進めている国際DNAデータベースの日本の窓口。「SAKURA」と呼ばれる、ホームページからの情報登録システムも運営されている。

Neurosciences on the Internet にゅーろさいえんすおんじいんたーねっと
http://www.neuroguide.com/
神経生理学関連の情報源を集め整理したホームページ。利用の手引き、キーワード検索によるデータベース。各国の同種のページと連携して情報を提供。

ネイチャー ねいちゃー
http://www.nature.com/
最も権威ある自然科学雑誌「ネイチャー」のホームページ。雑誌の内容だけでなく、ホームページ独自の記事も掲載されている。

野辺山宇宙電波観測所 のべやまうちゅうでんぱかんそくじょ
http://www.nro.nao.ac.jp/
45mの大口径パラボラアンテナでミリ波と呼ばれる波長の短い宇宙電波を観測、世界のトップをゆく成果を上げている国立天文台の野辺山宇宙電波観測所のホームページ。

バイオウェブ ばいおうぇぶ
http://www.bioweb.ne.jp/
学会、製品、試薬、書籍などバイオテクノロジー研究者に有用な情報を集めたホームページ。バイオ関連技術のコンサルティング会社が運営している。

Bio Online ばいおおんらいん
http://www.bio.com/
バイオテクノロジー関連情報に関する検索性の高い総合データベース。ニュース、イベントカレンダー、関係機関へのリンクなど。

パスツール研究所 ぱすつーるけんきゅうじょ
http://web.pasteur.fr/
細菌学のメッカ、仏・パスツール研究所のホームページ。生化学・医学関連情報の豊富なデータベース検索サービスを提供している。

ハッブル宇宙望遠鏡 はっぶるうちゅうぼうえんきょう
http://www.stsci.edu/top.html
スペースシャトルで打ち上げられた、宇宙空間の望遠鏡「ハッブル宇宙望遠鏡」を運用するSpace Telescope Science Instituteのホームページ。最新の画像を継続的に提供している。

Visible Human Project びじぶるひゅーまんぷろじぇくと
http://www.nlm.nih.gov/research/visible/visible_human.html
核磁気共鳴装置や超音波断層写真など、最新技術を用いた「人体解剖図」を提供するプロジェクト。全米に分散する情報を集約したホームページ。

Views of the Solar System びゅーずおぶざそーらーしすてむ
http://www.hawastsoc.org/solar/homepage.htm
太陽系の成り立ちや、各惑星の質量・軌道・回転周期・組成などのデータ、および画像や最新の知見を提供するホームページ。

Fusion Energy Science Program ふゅーじょんえなじーさいえんすぷろぐらむ
http://wwwofe.er.doe.gov/
米エネルギー省が提供する、核融合関連の情報をまとめたホームページ。米国のすべての研究機関が網羅されている。

Plastic Surgery Link ぷらすてぃっくさーじぇりーりんく
http://www.nvpc.nl/plink/index.html
Plastic Surgery(樹脂やシリコンを用いた形成外科手術)に関する情報を集めたサイト。学会報告や医師・研究者のホームページなどへのリンク集。

Planet-B(のぞみ) ぷらねっとびーのぞみ
http://www.planet-b.isas.ac.jp/
24万人分の署名を縮小して焼き付けた金属板を載せ、火星に旅立った日本の探査衛星「Planet-B」のホームページ。

米海洋大気庁 べいかいようたいきちょう
http://www.noaa.gov/
気象衛星「NOAA」を運用し、地球全域の大気や海洋を観測しデータを提供する、米海洋大気庁のホームページ。

防災科学研究所 ぼうさいかがくけんきゅうじょ
http://www.bosai.go.jp/jindex.html
最新の科学技術の成果を生かし、高感度の地震観測網構築や耐震実験施設の運用、降雨実験、地球規模の水循環などの研究を行なう科学技術庁所管の研究機関。阪神・淡路大震災の学術的なデータベースも提供。

放射線医学総合研究所 ほうしゃせんいがくそうごうけんきゅうじょ
http://www.nirs.go.jp/
科学技術庁所管の研究機関。重粒子がん治療など医学利用と放射線防護を中心に研究。 放射線影響研究所 ほうしゃせんえいきょうけんきゅうじょ
http://www.rerf.or.jp/
1975年に日米両政府が費用負担する公益法人として発足。広島と長崎にオフィスがあり、現在もなお小児期や胎内で被爆した4万人以上の被爆者、8万人以上の被爆2世への調査を継続して行っている。

Why Files ほわいふぁいるす
http://whyfiles.news.wisc.edu/
「オゾンホール」「地球温暖化」「狂牛病」などニュースに出てくる科学のトピックスや基本用語について各方面の専門家が回答する。子供の素朴な質問に答える形式をとり、情報は毎週更新される。全米科学財団(NSF)が提供。

Mars Global Surveyor まーずぐろーばるさーべいやー
http://mars.jpl.nasa.gov/mgs/index.html
NASAジェット推進研究所による火星探査計画「マース・グローバル・サーベイヤー」のホームページ。火星を周回するサーベイヤーからの画像などが豊富に。

Mars Pathfinder まーずぱすふぁいんだー
http://mars.jpl.nasa.gov/default.html
すでに任務を終えた火星探査機「マース・パスファインダー」による、火星表面の鮮明な画像ライブラリ。プロジェクトの最盛期にはアクセスが殺到し、世界中にミラーサイト(ホームページそのもののコピー)が設置された。

マックス・プランク プラズマ物理研究所 まっくすぷらんくぷらずまぶつりけんきゅうじょ
http://www.ipp.mpg.de/
熱放射の理論などで成果を上げたドイツの物理学者プランクの名を冠した、核融合やプラズマの研究機関。本部はミュンヘン。

Multimedia Medical Reference Library まるちめでぃあめでぃかるりふぁれんすらいぶらりー
http://www.med-library.com/medlibrary/
医師、医療技術従事者、医学生、患者などを対象に、豊富な画像やアニメーションなどとともに医事情報が参照できるホームページ。

無機材料研究所 むきざいりょうけんきゅうじょ
http://www.nirim.go.jp/
セラミックスを足がかりに、超高圧技術などを生かして機能性スーパーダイヤモンドなど新材料の研究を行なう国立の研究機関。

US Patent and Trademark Office ゆーえすぷらねっとあんどとれーどまーくおふぃす
http://www.uspto.gov/
電子メールによる特許情報の問い合わせには、郵送またはファクスで有償で対応し、利用料金はクレジットカードでの支払いも可。政府運営の「情報サービス産業」化しつつある。

European Southern Observatory よーろぴあんさざんおぶざーばとりー
http://www.eso.org/
European Southern Observatory(欧州南半球天文台)のホームページ。チリ北部の山頂に建設中の8m級反射望遠鏡の情報などを提供。

LifeLong Universe らいふろんぐゆにばーす
http://www.lifelong.com/carnivalWorld/SEM/
走査型電子顕微鏡で見た極微小の世界を紹介。HIVウイルス、大規模集積回路、ハエの目などのサンプル写真を見ることができる。

理化学研究所 りかがくけんきゅうじょ
http://www.riken.go.jp/
古くは本多光太郎や長岡半太郎を生んだ1917年創設の伝統ある研究機関。物理学や脳化学などの先端研究を行ない、研究者の特許情報も提供。略称理研。

リモート・センシング技術センター りもーとせんしんぐぎじゅつせんたー
http://www.restec.or.jp/
衛星による地球観測画像を利用する際の申し込み窓口。赤外線センサーによる植生分布や海面・地表面温度、土地利用図など専門的なデータが中心。

RedEFX れっどいーえふえっくす
http://radefx.bcm.tmc.edu/
放射線の健康に与える影響に関する調査データの所在や、研究に有用なソフトウエア、研究機関などを網羅したデータベース。米Baylor医科大学のがん研究グループが提供。

Russian Space Agency ろしあんすぺーすえーじぇんしー
http://www.rka.ru/
宇宙ステーション「ミール」や「国際宇宙ステーション計画」を実施するロシア宇宙機関のホームページ。ロシア語での情報提供が中心。

Russian Space Research Institute ろしあんすぺーすりさーちいんすてぃてゅーと
http://www.iki.rssi.ru/
長期間を要する宇宙開発や惑星探査、観測活動を担当するロシア科学アカデミーの一機関、ロシア宇宙研究機構のホームページ。

Los Alamos National Laboratory ろすあらもすなしょなるらぼらとりー
http://www.lanl.gov/external/
原爆発祥の地、ニューメキシコ州ロス・アラモスに置かれた研究所。核物理、コンピュータサイエンス、廃棄物処理、環境対策、ウイルス学など研究テーマは多岐にわたる。

小学館 『データパル9年分 1991〜1999』