1909(明治42)年3月2日
●統監進退如何
(伊藤統監辞職を巡るうわさ話約720字 省略)
 

1909(明治42)年3月2日
●海外在留民数

外務省の調査に係る四十年十二月在外在留民((韓国を除く))は総計二十二万六千八百八十二人にして、内男十七万九千五百十一人、女七千三百七十一人、戸数一万八千八百十一戸なり、而して其一千人以上の居留民ある地方左の如し
▲北米合衆国十六万六千五百人▲清国三万四千九百余人▲晩香披(バンクーバー)七千五百余人▲浦塩斯徳(ウラジオストック)三千九百余人▲豪州三千二百余人▲墨西哥(メキシコ)▲秘露(ペルー)二千余人▲葡領墺門(マカオ)千八百余人▲英領新嘉坡(シンガポール)一千余人
之を職業別に見るに労働人足の七万三千余人を最多とし、次は農業、家内労働者、内外人日傭人、雑貨商、料理店、会社員、大工、商店等にして学生は総計二千余人なり。、


2007年6月16日
海南新聞
1909(明治42)年
3月2日
老馬新聞