2007年5月14日
海南新聞
1909(明治42)年
2月24日〜25日
1909(明治42)年2月24日
●韓国鉱山ほと本邦人
韓国農商工部が本月上旬調査したる処に依れば韓全国の鉱山は二百六十六ヶ所にして・・・

(※表にまとめる)
韓国全国の鉱山
266ヶ所
金山 銀山 銅山 鉄山 其他の
鉱山
96 19 34 38 79
日本人
所有

日本人
所有

日本人
所有
其他 日本人
所有

日本人
所有

75 21 15 4 31 3 35 3 70 9

にして鉱山界に於ける日本人の勢力は実に至大の情況なりとす 然れども韓国第一の生産ある雲山金鉱の如き 米国人に許可せられたるは 去る明治二十八年にして 金城金鉱は独逸人に 殷山及び遂安金鉱は英国人に各許可せられ 雲山の如きは一ヶ月少なくも二十五万円の産金ありとの事なり 尚コールブランの甲山銅鉱は昨年許可せられしが斯くの如く日本人の所有は頭数の多き割合に其の実質は外国人の如く多からざるべしと云ふ 因みに記す 以上の計算中 金銀亜鉛砿の如きは金鉱の部に 銀銅鉛砿の如きは銀鉱の部に加算したるものにて 日本人と外国人及び韓人との共有も日本人の部に入れたるものなり

1909(明治42)年2月24日
●伊藤統監参内 二十三日午後発
伊藤統監には本日午後四時入京出迎へ盛なり 直に参内して韓国の状況を詳細に奉答し優詔を拝せり

1909(明治42)年2月25日
●韓帝の御起居
韓国皇帝陛下の御起居につき小山医師の語るところによれば韓帝は世に伝へらる丶が如き病なく極めて御健康に渡らせらる 而して宮中における動静は万事文明的にて毎日早朝よりz政務を臠
(みそな)はせられ 御運動時間の如きも至極規則正しく守らせられ 常に西洋料理を召され 又服装は大体洋服にて韓服は着用されず この度の宮中改革も陛下が率先実行されたるなり云々


老馬新聞