LOGO1.JPG - 13,195BYTES
2006年8月3日

1万歩walking


 平和コンサートだ、生協病院の夏祭りだ、とあわただしい日々を送っているうちに、ホームページの更新がすっかりおろそかになっていた。久しぶりの更新である。

 7月の定期健診でヘモグロビンA1C(→参考サイト)が11.2%になった。普通だったら即入院となるかもしれないようなひどい数値だったのだが、ドクターと私はこれを喜んだ。実は、昨年(2005年)の3月から上がり続けていたヘモグロビンA1Cが今年5月には12.2%まで高まっていた。それが、6月には11.3%に下がり、7月にさらに気持ちだけだが、11.2%に低下したからだった。

 ドクターが「努力すればもっと下がると思いますよ」といったので、「本格的に歩いてみましょうか」と7月から1時間walkingに取り組むことにした。walkingのコース設定に試行錯誤があった。いろいろ歩いてみた。下の地図の赤い細線が一番長いコースで1時間50分・13140歩のコースである。これはさすがにヘトヘト・コースであった。

最終的に1万歩コースとして完成したのが、下の地図の黒線コース、90分・8.7km・1万歩コースである。

 7月はこのコースが確立するまで7200歩から13000歩を毎日歩いた。このコースは水泥の水田地帯の外周をぐるりと回るもので、離合する自動車にも数台から十数台、静かに歩ける。
 四国八十八箇所四十八番札所西林寺までがほぼ5000歩で、ここでおいしい高井の水を飲むのも楽しみの一つである。