忘 暮 楼 日 記
2006年1月19日

あやかりたい


 今日は友人の母上の100歳のお祝いの余興で松山近郊にあるグループホーム「とも」をお邪魔して三線を弾た。おばあちゃん達は始まる前から盛り上がっている。「おっとちゃんとおっかちゃんが♪♪」と東京音頭で迎えられた。さっそくまずは「東京音頭」・・・しかし残念ながら歌詞を1番しか知らなくて申し訳なかった。(写真は織田聡さん提供)

 あの歌、この歌、30分ほどみんなで歌った。

このかたが100歳のおばあちゃんだ。あやかりたい。
「唐船ドーイ♪♪」にあわせて上手に踊ってもらった。手つきがいいよねえ。