2000年331 金曜日 快晴 石鎚残雪 菜の花満開 有珠山爆発  
 旧軍隊の階級(メモ)


 

 

軍人墓の調査のために軍隊の階級の勉強をしている。以下、『日本の軍隊ものしり物語 2 』(熊谷直 光人社1998年)の説明の一部ををまとめてみた。

1 文官と雇員・傭人 VS 武官と兵卒

役人
天皇との関係
軍人
官吏(文官とも言う)
天皇の名を以って任命
下士官以上(武官とも言う)
雇員・傭人
(官庁勤務者の
5割以上を占める)
補助者
兵卒
(軍隊の大多数を占める)

2 高等官(勅任官・奏任官)と判任官

区分
文官
武官
勅任官
(天皇の勅によって
任命される)
大臣・次官
局長・知事など
大将・中将・少将
(将校)
奏任官
(大臣などが天皇に
奏上して任命される)
帝大教授・中学校長
師範校長・警視・
中程度の郵便局長など
大佐・中佐・少佐
大尉・中尉・少尉
(将校)
判任官
(天皇の名で
任命するが、
事前に天皇に
奏上する
必要がない)
警部など
(官庁勤務者の
4割程度を占める)

准尉
曹長・軍曹・伍長
(下士官とも言う・
軍隊の2割程度
を占める)


  • 任官と奏任官を 高等官 という。
  • 高等官は体の数%である。
  • 軍人の高等官は将校 とも言う

3 階級別の兵員(昭和20年・陸軍)

大将・中将・少将
(将官)
1,501名
0.03%
大佐・中佐・少佐
(佐官)
42,562名
0.8%

大尉・中尉・少尉
(尉官:士官と称した
こともある)
(含准尉)

204,837名
3.8%
曹長・軍曹・伍長
(下士官)
680,000名
12.6%
兵卒
4,480,000名
82.8%

※参考 現在の警察の階級構成

キャリア
500名
0.2%
ノン・キャリア
225,000名
99.8%

  上表と比べると、構成比率上は、陸軍の将官・佐官の合計より、現警察のノン・キャリアのほうが少ない。

4 高等官の教育機関(軍の場合)

 軍の高等官の候補者を養成する教育機関が陸軍士官学校、海軍兵学校、陸軍幼年学校などで、これらの学校の生徒は天皇拝謁という点では高等官と同じように扱われた。
 これらの学校が東京にある場合、卒業式に天皇が出席し、優等生に刀などを与えた。またこのとき、各校の最優等卒業生は軍事について御前講義をした。