2000年02月27日(日曜日)
はじめての短歌


 生徒たちが初めての短歌づくりに挑戦しました。

 「チャ」「チュ」「チョ」は一拍、「ー」も、「っ」も、「ん」も、一拍よ、と教えて指折りが始まりました。

出来あがったものの中からいくつか紹介します(工業系一年生)。

ものごとがうまく行かなくなったとき自分自身につい腹が立つ井上喜猛
寂しさはお風呂の電灯切れたまま一人静かにつかっているとき井上信吾
週末はみんな予定が入っていて結局僕は一人ぼっち金田光
友達と会えなくなって、平気だと思っていたがやはり寂しい渡部真弘
探してたものが見つかり、うれしさが身体の芯から湧き出してくる渡部真弘
学校が終わったときの楽しさは昔も今も変わることなし渡部真弘
やったぜ、と喜ぶ親父 よくやった 俺もうれしい市会議員当選忽那 心
友達と仲直りして、心から無意味な陰が消されたようだ石丸貴嗣
熱が出た インフルエンザと期待して病院に行ったら風邪といわれた立花浩司
夏休み全部遊んで過ごしたい そんな楽しい想像をする丸井翔太
おばあちゃん 俺が行くまで死んだらだめだ 心に叫んで病院へ急ぐ山下幸久
やりました 勉強したから合格だ 漢字検定92点船山浩之
もう少しやれば良かった 悔しさが毎回残る漢字検定正原弘誠
学校へ一人で行って勉強し 一人で帰るさびしい自分筒井裕二