2000年01月23日(水曜日)
自己改革


 松山市内のある私立高校の友人は憤懣やる方ないといった様子である。

 彼女は最近研究授業を仰せつかった。その合評会での話である。
 教頭の批評がすごいものであった。

「あなたは授業中方言(大阪弁)で話しているけどあれはやめてもらわなければなりません。」
「方言で話していては、大事な話のときでもまともに聞く気がしません。」
「あなたの方言は、自己改革してでも直してもらわなければなりません。」

 松山弁や京都弁や河内弁や東北弁の抜けない人は直ちに自己改革をしてください。そうしないとまともに話を聞いてもらえませんよ。

 それはそうと、自己改革ってなんだ?