2000年02月02日(水曜日) 快晴
昼休みwalking


 昼休みに先輩教員とwalkingに出かけることがある。近所に小高い山があり公園になっている。いくつかの丘もある。そんなところを50分くらいwalkingする。寒いときでも汗がにじむくらいの運動量である。

 何回も歩いているうちに、新しい地名が生まれてくる。これも楽しみの一つである。

 これまでに定着…といっても先輩教員と忘暮楼の2人だけにしか通じないのだが…した地名を紹介しよう。

○「ムクドリ峠」……ムクドリが集まる大きい木がある。
○「クヌギ峠」……クヌギの木がある峠。
○「メジロ坂」……道端のハゼの木に30羽ほどのメジロが騒いでいる。
○「福水越え」……福水神社の近くの坂道
○「ジョウビタキ坂」……茂みの奥からジョウビタキがこちらの様子をうかがっている。