2001年 11月22日 木曜日

出世の条件


 ウチの職場の職員会で面白いやり取りがあったそうだ。3時半から始まった職員会、たまたま私は5時半にお医者の予約をしていたので5時で中座したのだが、そのあとの話である。聞くところによると、おおよそ次のようなやり取りだったらしい。  

 ある議題の審議のおり、ある意欲満々の教員が、なかなか自分の考えを表に表わそうしない同僚教員達に対して、「もっとみんなで意見を出しあいましょうや」、とか呼びかけたらしい。ずるとある教師が立って言ったそうだ。

 「みんなが発言しないのは、この学校では職員会で発言すると校長や教頭に嫌われるからですよ。今の校務運営委員の面々も職員会で発言しなかった人ばかりじゃないですか。今日発言した人は教頭や部長にはなれませんよ。」

 この発言、よほど当を得ていたらしく、しばらくは出席者の笑声が会議室をどよもしたという。

 ついでに別の教員が、

 「大体、司会者が下手だ。会議はみんなの意見をかみ合わせて結論を導き出すところに目的があるのに本校の職員会議の司会者は『他に意見はありませんか』『他にありませんか』というばかりで発言してもセーがない。これも発言の少ない原因だ。」

 と付け加えたそうだが、この教員も教頭にはなれんなあ。  


へ戻る Contentsへ戻る