2001年 10月9日 nichi曜日

アリを殺すために家を燃やす


 昨日未明からアメリカがアフガニスタン爆撃をはじめた。ブッシュ大統領は1998年のクリントン大統領のやり方を踏襲するだけでなく、「テロは人類の敵」と触れ回って国際世界をアメリカの軍事行動のもとに動員しようとしている。人類の敵は本当にテロなのか、この議論はおかしいぞ、と思いながらも、考えがまとまらず日記が滞ってしまった。日記が滞る時の事情はいつもこんなことである。

 今朝の新聞で、愛媛大学の教員、ルース・バージンさん(米国ワシントン州出身)がアメリカの軍事行動に対して「アリを殺すために家を燃やすようなことは避けるべきだ」と批判していた。ぴったりの表現、米国にこんなことわざがあるのだろうか。


へ戻る Contentsへ戻る