2001年 10月8日 月曜日

冬の朝鮮旅行


 中外旅行社が二種類の「冬の朝鮮旅行」パックを発表しました。忘暮楼も行きたいのですが休暇に入っていない時期で残念ながら参加できない。朝鮮旅行がどんなものか紹介がてら、勝手に、中外旅行社の宣伝の手伝いをしてみましょう。

 

平壌・開城/板門店(軍事境界線:#「JSA」)4日間の旅

#印はboboro注

Aコース 新潟発着ウラジオストック経由 12月06日
〜12月09日
Bコース 関空発着瀋陽(#:中華人民共和国シンヨウ:旧「奉天」)経由 12月12日
〜12月15日

ホテル 1室2名利用 平  壌 : 羊角島ホテル又は高麗ホテル

募集人員 A 30名様   B 20名様

催行人員 A 20名様   B 10名様
♯それぞれの人数が集まらないと中止になるという意味

添乗員 同行します。

ご旅行代金 お1人様 
A 175,000円
B 179,000円
♯これはいつもよりかなり安いと思う。season-offのせいらしい
     1人部屋追加代金  18,000円

査証代金 朝鮮査証実費 6,600円
中国査証実費 5,000円
手続手数料 各 5,000円

ご利用航空会社  

JS : 高麗航空
XF : ウラジオストック航空
NH : 全日空

 締め切りは11月16日まで!

 お申し込みはお電話又はE-Mailにてお願い致します。尚、お申し込みの際は  氏名及びご住所(〒番号)をお知らせ下さい。ツアーパンフ及び申込み用紙を郵送致します。

 TEL 03-3835-3654    E-Mail

旅程 AもBの同じ。

第1日 A:12/6(木)・B:12/12(水)

平 壌 空路、平壌へ。
着後、専用車にてホテルへ。
夕刻、歓迎宴。

第2日 A:12/7(金)・B: 12/13(木)

平 壌
午後:平壌市内観光。万寿台、チュチェ思想塔、凱旋門、地下鉄など(#ここらはあまり興味が湧かんなあ)     
  ※昼食は玉流館にて本場、平壌冷麺。
午後:万景台学生少年宮殿又は教育施設参観。

第3日 A:12/8(土)・B:12/14(金) 開 城(ケソン)


午前:開城市内観光。(高麗博物館、市内史跡など)
午後:軍事境界線、板門店見学。
夕刻:サ−カス観覧。

第4日 A:12/9(日)・B:12/15(土) 平 壌


朝食後、専用車にて平壌空港へ。
空路、ウラジオストック又は瀋陽へ。

※上記日程は現地交通機関及び予期せぬ事由により変更になる場合がございますのでご了承下さい。
※北京経由、個人、団体手配、特別手配などもお取り扱いできますのでお問合せ下さい。
※Bコ−ス関空発着瀋陽経由は追加代金10,000円にて羽田からのご参加も可能。

                                 


へ戻る Contentsへ戻る