2001年 9月3日 水曜日

秋祭りの願文


 街角に祭りのポスターが目立つようになった。先日ある会合が終わって、やや時間の余裕があったので市内電車三駅分を歩いた。途中で見かけた「持田神輿」(松山市持田町)のポスターに掲げられた願文は愉快だった。まず、「町内安全」「交通安全」「家内円満」と見なれた文句が並ぶ。

 次が「老人元気」。これはいい。老人が増えた社会を、ある人はそっけなく「高齢社会」と呼んでみる。いやそれでは長生きの目出度さが削がれるではないかと「長寿社会」と呼びかえてみるが、これもなんとなくわざとらしい。その点「老人元気」は我々民衆の願いをすっきり言い表している。「ぽっくり」も願いわしいことだがやはり「老人元気」が一番の願いである。

 次が「借金完済」。これもぴったりである。

 中に「女房明解」というのが混じっていたが、これがおかしかった。ポスター制作者が前日の夜の女房殿の奥歯に物の挟まったようなしつこい追及を思い出したのかもしれない。


へ戻る Contentsへ戻る