2001年 7月14日 曜日

教科書が危ない!緊急集会
写真集と愛媛新聞の記事


 昨日の「教科書が危ない!緊急集会」の写真集(クリック)ができた。

 けさの愛媛新聞7面「総合」は昨日の集会を次のように報じた。

 

問題点アピールを

県内3団体 歴史教科書で集会 松山

アジア各国と交流している県内の市民グループ3団体が、「新しい歴史教科書を作る会」が作成した歴史・公民教科書の問題点を考え、アピールしようと十三日,松山北持田町の県教育会館で緊急集会を開いた。

 主催は松山・日本コリア協会、県アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会、日中友好協会県連合会。約六十人が参加した。

 松山・日本コリア協会の東俊一会長が「中国や韓国の反発は大きいが、国民にとっても行き方にかかわる重大な問題。『作る会』の教科書が採択されないよう、意思表示が必要だ」と挨拶し、今後の継続的な活動を訴えた。

 松原満紀同協会事務局長が「作る会」教科書について「諸外国を脅威ととらえ、日本の戦争を正当化、美化している」などと指摘。在日本大韓民国民団地方本部や県教職員組合からも、不採択に向けた活動や教科書採択の問題点などの報告があった。

 参加者からは「一人ひとりが反対の声を上げるしかない」「事実の誤りをアピールしたほうが効果的だ」など活発な意見が出た。

 主催三団体は、県と県内全市町村の教育委員会に同教科書の不採択の申入れをしている。


へ戻る Contentsへ戻る