2001年 7月7日 土曜日

ビバ シングルライフ


 奥方がソウルへいってしまってから明らかに変化したことは、私のテレビ受像機の前にいる時間が激増したことである。これまでは大体9時過ぎからあとは奥方がテレビを独占していたのだ。KNTVで韓国の連続ドラマを見ながら泣くのが彼女の日課であった。なすことのない私は早寝の習慣を身につけた。

 それがどうだろう。いまや、ワーイ、私が独占しているのである。それもほとんどは「ちゅらさん」。先先週の「今週のちゅらさん」はビデオで四回見た。先週のももう2回も見てしまった。ちょっと焼酎を飲んで、サンシン片手に「ちゅらさん」を観る、というのがこのごろの至福の時間である。


へ戻る Contentsへ戻る