2001年 6月21日 木曜日

父の葉書 その3
 1944年3月


3月1日 兄宛砕石・砕鉱・運搬とクーリー(『日本大百科全書』(1998年7月1日改訂第2版) 小学館)の労働なしで製鉄所は成り立たないが、日本帝国の国策会社社員である父には中国人労働者への同情はうかがえない。
3月3日 兄宛宣化の日本人人口が一日15人の割合で増加中。1年で5千数百人増えることになる。16歳の義兄の学業を励ます。
3月3日 母北京から出した葉書が大阪の留守宅へ届いた。北京の深夜の町の喧騒振り、市内を散策し清朝の栄華をしのぶ 

top