2001年 6月20日 水曜日

父の葉書 その2
 釜山から宣化まで


2月12日 母宛「大陸」の入り口、釜山港に到着。関釜フェリーは現在は夜間就航であるが、1945(昭和19)年当時は昼間は運航された。
2月15日 母宛釜山から夜行で北上。京城(現在のソウル)まで約12時間。漢江は薄氷が覆っていた。仲間と楽しい旅になったようだ。
2月23日 母宛釜山から宣化まで82時間20分の汽車の旅の全旅程。車中細かにメモを取っていたのであろう。俳句手帳に記しておいたのかもしれない。北京では物価の高騰振りに驚愕している。

top