2001年 6月18日 月曜日

 地震発生せず 
 (ーー;) (+_+) (^。^)


  覚悟していた第2芸予地震が予想日(6/16〜6/18)には起こらなかった。ま、こういうこともあるのでしょう。

 今回の「予報」で痛感したのだが、「今日地震が発生する」と「分かって」いても、我々ができることはそうはないということだった。台風ならいろいろ対策があるうるが、地震では前の地震のときに上のほうから落ちてきたものを、今度はまえもってみな床におろしたくらいで、あとは地震が起きたときの自分の行動をあれこれ考えることくらいだった。

 予想を公開してきた岡山理科大学の弘原海(ワダツミ)先生は事後処理で大変だろうが、我々にとってときどきこういった形で個人レベルで地震災害に備えることは、自治体などの地震避難訓練よりも緊迫感があっていいと思う。弘原海先生にはくじけずに頑張って欲しいと思う(これくらいでくじける人なら予想を公開したりしないだろうが…)。

 話はちょっと変わるが、災害対策は自分や自分が守るべき人々に生き残る可能性があるときにだけ意味があるもののようだ。弾道弾ミサイルを迎撃することが可能なのかどうか私には分からないが、小惑星の衝突といった事態になると、もうなしうることはほとんどないのではなかろうか。