2001年 6月16日 土曜日

お別れパーティ続く


 昨日今日と、我が家ではにぎやかなパーティが続いている。お別れパーティ、奥方のソウル留学が迫っているからである。

 昨日は、先輩留学生Kさんが、留学生仲間の若いAさんと一緒に留学生活の手ほどきに来てくれた。Kさんは定年退職後、ソウル留学を夢を実現した。

 Kさんが生き生きしているのには驚いた。留学中に日本中に新しい友人が出来たそうだ。それがみな面白い人ばかりのようだった。老人になって若い友人が増えていくということはすばらしいことだ。

 「私くらいの年頃の留学生が他にもいたが若い人に溶け込めないことを悩んでいた。私は教員をしていたので若い人に解け込むのに抵抗がなかった。」とのことだった。ツブシが利かないことで有名な教員稼業にも思わぬメリットがあるんだなあ、と思ったのだった。

top