2001年 5月5日 土曜日

忘暮楼の憶測


 なぞの人物の国外退去処分について憶測記事が氾濫している。「愛人」が「保母さん」になってみたり、「自分で認めた」かとおもうと「認めなかったが否定しなかった」になったり、ディズニーランドに行きたかっただの、こどもに見せたかった だの、いいたい放題。そこで忘暮楼も一発無責任憶測記事を書いてみよう。

KJN?

  1. 法律による秩序に興味を持たない朝鮮(DPRK)のある人物が
  2. 法律を無視した方法で日本に入国しようとしたが
  3. 入国管理者によって入国を阻まれた。
  4. 日本政府はその人物が朝鮮(DPRK)の要人であることを確認し
  5. 秘密裏に朝鮮(DPRK)と接触し、秘密裏の帰国を条件になんらかの交換条件を押し付けようとした。
  6. 日本は何も出来ないと読んでいる朝鮮(DPRK)はそれに応じず、日本政府に下駄を預けた。
  7. 下駄を預けられた日本政府は残されたもっとも穏当な方法として、事件を公開し通常の国外退去処分をとることとした。
  8. 日本政府はこの情報を「拉致事件」関係者にリークし、
  9. 朝鮮(DPRK)に拉致された人々をとり返すための「人質作戦」を申入れさせた。
  10. 日本政府は朝鮮(DPRK)にこの動きを押さえるためというメッセージを送りつつ事件を公開した。
  11. 日本政府は成田空港でこの人物をわざと報道陣に露出し(写真)、
  12. 朝鮮(DPRK)と国際社会にこの要人の姿を公開した。
  13. 朝鮮(DPRK)にたいしてはこの要人の正体を認知しないで帰国させることでカシを作った。
  14. こうして日本政府は朝鮮(DPRK)から預けられた下駄を逆に朝鮮(DPRK)に預けた。

 それにしてもこの人物の雰囲気は普通ではない。恐らく生まれて以来他人に一度も頭を下げたことのない人間なのであろう。

top