2001年 4月3日 火曜日

 権利と責任


  訳文が続くが、今回はニューヨークのCentral Square Central School District(セントラル・スクゥエア・中央学校区)の学校規則から

Student Rights And Responsibilities
学生の権利と責任

を取り上げてみる。

 「権利と義務」ではなく「権利と責任」となっているところが興味深い。
 「権利」、「自由」、「義務」、「責任」などの概念の意味、相互の関係は、なかなか難しい問題だ。

 ここでは次のように考えておこう。「義務」は「地位や身分(例えば、○○高校の学生である、公務員である、あるいは○○刑務所に収容されている囚人である、など)」から派生するもので、「地位・身分(「…である」ということ)」が生み出す「役割(なさねばならないこと)」が「義務」である。

 それに対して「責任」は「自由な行為」が生み出す「役割」といえるかもしれない。「自由な行為」をする者は、その「役割」を果たし得ず、逆に相手や社会から非難されるべき結果を生じた場合は自分自身で制裁をうけなければならない。一方、「自由意思によって行為しない者(例えば、泥酔者や独房にある囚人)」には「責任」は求められないということにもなる。

 理屈っぽい話になって恐縮だが、要はここに掲げる米国の高校生の「権利と責任」は、高校生の「自由」を尊重する立場から規定されたものであるということを言いたかったわけだ。日本のこの手のものは、つねに「高校生らしさ」が云々されるように「高校生としての身分」から論じられる「義務」を問題にしていることがおおいのと好対照である。

 では本文に入ろう。まず「権利」が説かれて、次に責任が説かれる。

 

5311


The Board of Education's goal is to provide an environment with which a student's rights and freedoms are respected.
教育委員会の目的は、学生の権利と自由が尊重される環境を提供することである。

The Board therefore assures district students that they shall have all the rights afforded them by federal and state constitutions, statutes and regulations.
従って、教育委員会は、地区の学生が、連邦および州の憲法、法令、および規則によりそれらをもたらされるすべての権利を持っていることとすることを保証する。

The Board also recognizes all federal, state and local laws in connection with these rights, and reminds students that certain responsibilities accompany these rights.
教育委員会は、これらの権利に関連するすべての連邦、州、およびローカルな法律も認識し、学生たちに、これらの権利に一定の責任が伴っていることを想起させる。


It shall be the right of each district student:
次に掲げる項目は区の1人1人の学生の権利である:

1. to have a safe, healthy, orderly and courteous school environment;
安全で、健康で、整然とし、礼儀正しい学校環境を持つこと

2. to take part in all district activities on an equal basis regardless of race, sex, religion,national origin, or disability:
人種、性、宗教、出身国、または障害のいかんを問わず等しい基準においてすべての地区活動に加わること、

3. to attend school and participate in school programs unless suspended from instruction and participation for legally sufficient cause as determined in accordance with in accordance with due process of law;
しかるべき法律の手続きにしたがって決定された法的に十分な理由をもつ命令と参画による停学に科せられていない限り、登校して学校のプログラムに参加すること

4. to have an educational program appropriate to his/her age, interest and ability;
彼/彼女の年齢、関心、能力にふさわしい教育的なプログラムを持つこと

5. to have school rules and conditions available for review and, whenever necessary, explanation by school personnel;
学校の規則と条件が閲覧できること、および必要に応じて学校の職員から説明を得られること

6. to be suspended from instruction only after his/her rights pursuant to Education Law 3214 have been observed;
教育法3214に従う彼/彼女の権利が知らされない限り命令による停学を科せられないこと

7. in all disciplinary matters, to have the opportunity to present his/her version of the facts and circumstances leading to imposition of disciplinary sanctions to the professional staff member imposing such sanction; and
すべての懲戒事案において、懲戒の判定に至った事実と状況について、そのような判定をした専門的なスタッフに対して、彼/彼女が意見陳述の機会を持つこと;そして

8. to have fair and equal treatment.
公正で、等しい取り扱いを持受けること


It shall be the responsibility of each district student:
次に掲げる項目は地区の1人1人の学生の責任である:

1. to be familiar with and abide by all district policies, rules, and regulations pertaining to student conduct
地区のすべての方針、規則、学生の行動に関する規則に精通し、それに従うこと

2. to work to the best of his/her ability in all academic and extracurricular pursuits and strive toward the highest level of achievement possible;
可能な限り最高の到達目標に向かって、すべての教科および課外活動の追求と努力において彼/彼女のベストを尽くすこと

3. to conduct himself/herself, when participating in or attending school sponsored extracurricular events, as a representative of the district and as such hold himself/herself to the highest standards of conduct, demeanor, and sportsmanship, and accept responsibility for his/her actions.
学校が組織する課外活動に、参加あるいは出席するときは地区の代表として行動すること、従って、行動、振る舞い、スポーツマンシップにおいて最も高い水準を維持し、彼/彼女の行為の責任をとること

4. to seek help in solving problems that might lead to discipline procedures;
懲戒処分を受けることになるかもしれない問題を解決するために援助をもとめること

5. to foster his/her own social, academic and emotional growth;
彼/彼女自身の社会的な、学問的な、情操的な成長のために努力すること

6. to follow the directions of a teacher, administrator or member of the support staff;
教師、監督者、サポートスタッフの指示に従うこと

7. to be in regular attendance at school and in class;
学校および授業に規則正しく出席すること

8. to contribute to the maintenance of an environment that is conducive to learning and to show due respect to other persons and to property;
学習の場にふさわしく、また他の人々および学校の財産への敬意を表すのにふさわしい環境のメンテナンスに寄与すること

9. to dress in accordance with standards promulgated by the Board and the Superintendent ;and
教育委員会と監督者により公表された基準に従って衣服を着用すること

10. to make constructive contributions to the school, and to report fairly the circumstances of school-related issues.
学校に建設的な貢献をすること、および学校に関連した問題の事情について公正な報告をすること。

Cross-Ref: 5310, Student Discipline
5311.1 Student Due Process Rights
5311.3 Student Complaints and Grievances

Ref: 8 NYCRR ァ100,21)(1)(i)
Education Law ァ3214

Date Approved: March 6, 1995