2001年 2月4日 日曜日

 校則 3 化粧、持ち物


   まだまだ続きます。

 本校の校則は、今回の18項目を含めて計64項目(数え方によって若干変わってきます)ありましたが、高校生の生活指導という点では、教科書やノート、学習態度などについての項目がないのが不思議といえば不思議です。

化粧・マニキュア・装飾品に関する規定

  1. 化粧(カラーリップを含む)やマニキュアをしてはならない。
  2. 指輪、ピアス、ネックレス、ブレスレットなどの装飾品を身につけたり、持参してはならない。

持ち物に関する規定

  1. 生徒手帳を常に携帯する。
  2. カバンは本校指定の物とする。
  3. 黒・紺・茶・緑を基調とした補助バッグは使用してもよい。
  4. 運動部員は所属部が指定するスポーツバッグを使ってよい。
  5. 定期考査期間は補助バッグだけでもよい。
  6. ポケットベル・携帯電話・PHS・ウォークマン・トランプなどの遊具を学校へ持ってきてはいけない。

違反物の学校預かり

  1. 着用、使用、持参などを禁止しているものを着用、使用、持参している場合は、学校預かりとし、保護者に返却する。

  1. 自転車通学生の雨具は天合羽を使用する。
  2. 自転車通学生が傘をさして自転車を運転している場合は、その傘を学校預かりとし保護者に返却する。

自動車等の運転免許について

  1. 原付自転車以上の乗り物に乗車すること、免許を取得することを禁止する。ただし、第3学年夏休み以後は免許を取得することができる。

アルバイト

  1. アルバイトをするときは学校の許を得なければならない。

出入り禁止場所

  1. 喫茶店、スナック、バー、これらに準じる風俗営業店に出入りしてはいけない。
  2. パチンコ、ビリヤード、ゲームセンター、これらに準じる有料遊技場に出入りしてはいけない。
  3. 成人映画、県条例指定映画、ナイトショー、これらに準じる映画館、劇場に出入りしてはいけない。

夜間外出等

  1. 夜間の外出は遅くとも21時までとする。
  2. 外泊は厳禁とする。

懲戒に関する規定

  1. 校則に違反した場合は懲戒処分(退学、停学、訓告、特別指導)となる。特別指導とは訓戒・謹慎をさす(事項も同じ)
  2. 反社会的行為(恐喝、窃盗、万引き、暴力行為、いじめなど)をしたもの、生活態度不良者は懲戒処分(退学、停学、訓告、特別指導)となる。