2001年 2月2日 金曜日

 警察官の昇進


   新居浜警察署長をしていたN(60歳)さんは来月定年退職の予定であったが、部下の引き起こした「特別公務員暴行陵虐致傷事件」の責任を取って昨日付けで辞任した。

 後任が今日付けで発令された。これまで交通部参事官をしていたMさんで、忘暮楼と同年の58歳である。以前、警察官の昇進についての資料を掲載したことがあったが、Mさんの履歴が公表されているから追加しておこう。

 警察は今年から人事異動を新聞発表しなくなった。これは結構なことだ。教員の異動なども同じ扱いにすればよい。勤務校など、知らせたいもの同士で知らせ合えばいいことだ。そういう意味では、新任の警察署長の経歴なども公表するまでもない情報とも言えるかもしれない。

 公立高校のばあい校長になるのが51歳くらいだそうだ。そうすると、高卒で警察署長になる年齢と大卒で高校の校長になる年がだいたい同じくらいになるようである。

高卒後就職 1961年(19歳) 巡査
9年後 1980年(38歳) 警部
10年後 1990年(48歳) 警視
4年後 1994年(52歳) 野村署長
4年後 1998年(56歳) 伊予署長
2年後 2000年(58歳) 交通部参事官
翌年 2001年(58歳) 新居浜署長