2001年 1月27日 土曜日

 「魔笛」と森首相


   「魔笛」の主人公タミーノは夜の女王の娘パミーナと結婚したい。賢者ザラストロはタミーノにパミーナとの結婚ふさわしい人間になるための試練に挑戦させる。

 この挑戦を成功させるためにタミーノに与えられたモットーが「堅実、寡黙、感性」の三つの徳目の厳守であった。

さて、森首相は、

 大臣に相応しくない経歴の人物を平気で大臣に任命し、案の定辞任に追いこまれても反省の様子も見えない。これは「堅実」な手法とは見えない。

 失言に次ぐ失言。これは「寡黙」いえない。

 神の国、支那事変…創価学会員や中国国民の気持ちを知る「感性」は皆無と見える。

 というわけで、森首相は残念ながらパミーナとは結婚できそうもない。

(忘暮楼も同じじゃないかって? ムムム…)