忘暮楼日記  
  2001年 1月22日 月曜日

 なかなか遠い朝鮮(DPRK)


   朝鮮(DPRK)旅行に再度挑戦しよう思っている。昨年は名古屋からのチャーター便を利用しようとしたが予定していた便が中止になってしまった。そこで、今度は新潟から空路ウラジオストックを経由してピョンヤンに入るルートを申しこんでみた。知らなかったのだけど、新潟からウラジオストックへは木曜日と日曜日の週2便で定期便が飛んでいるのだそうだ。

 そこで3月18日(木)に出て、22日(日)に帰る4泊5日を申しこんでみた。オールコミで18万円+α程度だそうだ。

 ところがこれで照会してもらうと、実は、冬の時期の「新潟←→ウラジオストック便」は木曜日だけの週1便になることが多いのだそうだ。日曜日の方は客が多ければ飛ぶといった感じらしい。3月18日(日)に飛行機が飛ぶかどうかは、2月中旬にならないと分からないそうだ。

 そこで、確実を期そうとすると、木曜日に出て木曜日に帰るコースを選ばなければならなくなる。そうすると4日分の費用が余計に要ることになる。1日分はオールコミで15,000円と見ておけばよいそうだから、4泊5日分のオール・コミ18万円に15,000円×4日=6万円を加えて、24万円か。ふう。

 この日程も考えてみたが、一緒に行く予定になっている人に当たってみると仕事の都合で時間が取れないそうな。そういうわけで結局2月中旬まで宙ぶらりんな状態が続くことになりそうだ。3月の朝鮮旅行の可能性は30%くらいかな。暖かい時季を選べばもっと行きやすいのだろうが、寒い季節の朝鮮は実に遠い。京義線の再連結の日が待たれる。